・建築の仕事を始めたころから3Dグラフィックを独学で学び、現在はパース制作を主に行っています。
クライアントや設計者の方々がご覧になられたときの驚きの声や要望が更なるステップアップへの原動力となっています。

・CGは模型と同じくデザイナーの想いを形にできる重要なツールであると考えています。
図面や模型だけでは伝えきれないディテールをパースで補うことでデザインの完成度を向上させるとともに、
設計者の想いをクライアントや現場へスムーズにお伝えするツールとしてお使いいただければ幸いです。

・制作工程については細かな打ち合わせを行い、プロジェクトの要望に合わせてクオリティを決めていきます。
これまでの建築設計のスキルを活かしたデザインのご提案も致します。
まずはご相談ください。
名称:フモトピクチャーズ/FUMOTO PICTURES
代表:山下 健太郎
所在地:東京都世田谷区喜多見5-4-30 306
1974年:鹿児島県生まれ
1995年:アーバンデザインカレッジ インテリデザイン科卒業。
1995年~2017年:株式会社彦根建築設計事務所、株式会社D-EX勤務。設計監理・パース制作を行う。
2018年:10月1日フモトピクチャーズ設立。
パートナー:株式会社カワムラアーキテクツ一級建築士事務所
http://kawamura-arch.com/index.html
業務内容:2D・3Dグラフィックパース制作、建築デザイン監修・相談、CGソフトの指導・講習
使用ソフト:Sketchup,V-RAY,Shade,Vue,photoshop,etc
 
    
 Copyright © fumoto-pictures